★★★第01回公演『かっこいい宇宙人のぼく』ご来場ありがとうございました!!★★★

_No.11”長流3平”

11 3pei.jpg
長流3平(おさる3ぺい)もちろんあだ名に決まってまっす。
演劇ド素人の私が芝居を始めようと思ったのは社会人になって一年、あまりに虚しい毎日に嫌気がさし、中学時代の親友がそういや演劇部でがんばってたよなぁ、なんて思い出し、求人誌に載っていた「劇団さっぽろ」劇団員募集!という欄に気を引かれ門を叩いたのが始まり。いいのか悪いのか。その後、約一年半在籍し、北海道全域及び一部東北などの小中学校・幼稚園・保育園などで素人ながら公演に参加し、私事都合により退団。足を洗うつもりが棚田満という偉大な男に誘われ「芝居のべんと箱」に参加。正団員として「魚の祭」や「あなたを待ちながら」などの作品で舛井さんの演出を勉強しつつ棚田満作品の「変身超人アルファー」などではっちゃけ芝居の楽しみを味わうわけです。当時べんと箱に所属していた「亀井健」が独立して「and」を旗揚げの際に音響として参加。以後andの団員として「カレーライフ」「Kaguya17」などの数々の魂作に参加。その頃からありがたいことにあちらこちらからお声がかかり「きまぐれ65%」を筆頭に「ヒステリックエンド」や「捨て犬ワルツ」、「ギャクギレ」、「ゆるくたっていいじゃない」などの団体に客演で参加。その時などに出来た人脈を頼りに約6年前に「3ペェ団札幌」を立ち上げまして年1回ペースで上演をしつつ、「AND」「怪獣無法地帯」「くつした企画」、照明で「マキニウム」をメインに活動しているわけです。メイン多っ!あー阿呆ですわ。いひひ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。