★★★第01回公演『かっこいい宇宙人のぼく』ご来場ありがとうございました!!★★★

閉店のお知らせ

札幌のすがの公です。

我々の居酒屋『食べのみ屋SUWA!!』が
9月14日を持ちまして閉店することになりました。

店が入っていた北日本ビルの老朽化により、
取り壊しが決まったためです。
10年に半年届かず、
ちょっと悔しい最後ですが、
ラストスパート、1ヶ月切りました。
ぜひ一度足をお運びください。

月火定休日(割と休みます)。
お盆休みは20水、21木。
19時から24時まで
ラストオーダー23:30

・屋台風居酒屋『SUWA!!(すわ!)』
https://www.facebook.com/suwasuwasuwa
(札幌市中央区南3条西1丁目10北日本ビル地下1階)

「すわ!」は突然の出来事に驚いて発する声です。
いやあ、突然の閉店。最後の最後にすわ!びっくり(笑)。
おすすめは『エゾシカぎょうざ』『たれザンギ』『チカラミソ』。

リツイート、ブログ告知、転送、手紙、電話など、
よろしければ情報拡散お願いいたします。

最後、ちょろっと一杯お寄りください。
お渡ししたいものもあります。

すがの公

あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします


E38182E38191E3818AE38281.jpg

今年は
ただただやってる場合じゃないよなと
昨年よりも強く思うのです

ハムプロジェクトは

さらなるパワーアップ
さらなるドーピング
さらなるオーバーワークで

世界を

目指そうと思います

歴代札幌の人皆様
また一緒にやりましょう
まだ見ぬ札幌の人皆様
早く一緒にやりましょう

そうして、

当然、夢を広げて

より良い未来を作りましょう。


すがの公

しかけ絵本。

image.jpgシアターZOOのななめ向かいの北海道文学館でしかけ絵本展(無料)がほそぼそ開催中だ。面白ーい。幼児が驚いている様子を眺めるのも面白ーい。11月あたりまでやってる。

2010/9/30

もうすぐ稽古開始。

今日は盛岡の空の下。のそそそと札幌の人公演について脳みそが動き始める。
青森からフェリーで札幌に戻るのが24日の夜中。本格短期稽古スタートは、26日13時。
役者陣も決まったようで。

会うのが楽しみです。
よろしくお願いします。

タバコをやめてはや5ヶ月。そういえばその分、酒を飲んできた。ほぼ毎日。で、先日の新潟公演で、気温の変化で体調を崩し、ひっさしぶりに3日間ほど酒を飲まなかったら、すこぶる調子が良い。、、、当たり前だ!

そうなんである。当たり前なんである。そんなのはわかってる。煙草だって身体に悪い。当たり前なんである。わかっている。けど、なんで続けてしまうんだろー。一日3箱吸ってたわしが煙草をやめたという事は、もうニコチン中毒説なんて信用してない。ありゃ完全に神様だ。タバコの神様。わしは大真面目に一本の煙草に願いをこめて、火を点けていたのだと思う。ばかばかしい話だが。これをキッカケにこれをキッカケに、明日が変わるかもしれんと、願いをこめていたのだ。タバコの神様タバコの神様、どうかわしにこの世界を変える力をくださいと。ほんとに涙ぐましくも、ばかばかしい話なのだ。

そして、お酒の神様。、、、危うい。人間ってのはヒマなんだな。ヒマでつい、神様をもとめるのかもしれない。飲まない3日間はヒマ。また代わりの神様を求めている自分に気づく。ためしに神様断ちを脳みそでシュミレートしてみる。次に興味を持ったのは今度は「食」。現われるのはたぶん、炭酸の神様や満腹の神様。次、野菜ジュースの神様、お菓子の神様。次、ガムの神様。次、茶の神様。次、テレビの神様。スポーツの神様。次、レンタルビデオ。次、まんが。次、読書。次、女。次、次、、、、、で、ある事に気づいた。

どうやらわしは、ヒマで、台本を書いているという事になる。

さらに言えば、わしらは、ヒマで、生きてたりして。

2010/9/22 00:00

またもや、差し入れ。ん、なんだこりゃ?丸いぞ。

201005140909000.jpgコンコン

なんだなんだこんなアパートに誰だ営業か朝っぱらからまったく「佐川急便でーす」あああああああああ!!ありがとおおございます!

Zさま!

やったあ!お手紙ありがとおおございます!野菜ジュースだって?!わああい!今、貧乏紅茶(1ティーバッグあたり1リットル)を作っておったとこやで。野菜ジュース、豪気やなあ、どれどれ。

ん?ぱっと見見当たらん。ん?なんだこの新聞。丸いぞ。キャベツごろん!!ああああ!わあああ!わははははははー!!どうする丸々キャベツごろん!食うか!バリバリ食う!

タバコの代わりに食ってた話、ブログに書いたん覚えとってくれたんかなー。おかげさまで、タバコについて1日思いもしない日が現れはじめたよ。


今日も頑張るキャベツとビスコをもさもさバリバリかみしめながら。

見に来てね。

5月14日9時AM

すがの公@ハムプロジェクト

〓さらなる野望!第一回○○の人大会=5月18-24日新宿タィニィアリス演劇『かっこいい宇宙人のぼく』新作!http://marumaru-no-hito.seesaa.net/

〓「109人と遊びたい&遊べるか。」演劇カンパニー東京の人02=6月7-13日新宿ゴールデン街劇場http://tokyonohito.seesaa.net/

〓今年は全国30都市ワゴンでどさ回り「目指せ47都道府県!」8月スタート!http://skc-tabiblog.seesaa.net/

芯に、まいど

image.jpgトイレットペーパーを使いきったら、

芯だけになりますわな。

コアノンじゃない奴。


そしたら、芯に、


「まいどありがとうございます」


と印刷されてた。


あ!いやいや、どうもどうもこちらこそ、まいどありがとうございます。と言う気持ちと、ヤラレた!と言う気持ちが入り交じる。


当然、おしりまるだしでだ。


これは皆さん、覚悟しないといけません。1日を棒に振るくらいの衝撃。使い終わった時に見えるのが、憎いね。コアノンに負けるな。



かっこいい宇宙人のぼく〓見に来てください!すがの公@ハムプロジェクト

〓さらなる野望!第一回○○の人大会=5月18-24日新宿タィニィアリス演劇『かっこいい宇宙人のぼく』新作!http://marumaru-no-hito.seesaa.net/

〓「109人と遊びたい&遊べるか。」演劇カンパニー東京の人02=6月7-13日新宿ゴールデン街劇場http://tokyonohito.seesaa.net/

〓今年は全国30都市ワゴンでどさ回り「目指せ47都道府県!」8月スタート!http://skc-tabiblog.seesaa.net/

カラクリヌード終演

l_8d2713ca6bf195632712d781a82d3a032bb95458.jpg
演劇カンパニー"札幌の人"代表すがの公です。

旗揚げ公演カラクリヌード無事終演いたしました。
どうもありがとうございました。
今回関わってくれた役者スタッフお手伝いの皆々様ありがとう。
今後ともよろしくお願いします。
そしてお客さま、末永くよろしくお願いします。
次は来年です。まだはっきりとは言えませんが、なるべく早くこのページで発表しますので、たまにチェック願います。


なかなかここからどんなんなってくのかを企み直しています。演劇カンパニー"札幌の人"は、"東京の人"のSVシステムよりも違う形が望ましいかなぁと考えています。なんせ札幌は東京に比べると人が少ないので。どういう形が良いのかなぁ、、。今考えてるのは今回参加した役者スタッフ陣のつながりで次の芝居を計画するというものです。皆と相談しつつ、必要なものを探して創り、乗せていこうと思います。ぼやぼやしてられんな。なんせあと101人だ。



育成公演との合同稽古はなかなかお互いに刺激が強かったらしく、かなり良かったのだと思います。また次回もこの形は守ろうと思っています。そんな育成されたい若者も募集してます。今は下が20歳、上が23歳までいるのかな。メールをください。若者は宝でござる。18歳以上、ただし、高校生不可。上限はあえて決めないどこう。

mixi札幌の人のヒトコミュへの参加もよろしくお願いします。→
応援を!応援を!応援を!

hon-omote.jpg

乱れ文:千秋楽完売ありがとーう!

NEC_0269.jpg芝居を打ちまくれば「ま、この前観たし」となるのは世の常である。北海道の冷えきった経済事情では少ない人員に課せられる仕事の量たるや、たまの休みを芝居に当てるってのもなかなか勇気のいる事である。なのにこの千秋楽完売!すばらしい。本当に皆々様のおかげです。感謝ばかりですが、感謝ばかりだから仕方が無い。

始まったと思ったらやっぱり終わる。この時期はいつもああ、ロングランがしたいロングランがしたいと強く思う。次回札幌の人はぜひぜひロングランをもう少し小さな小屋でやってみよっかなとか考え中である。

明日は3ステ。だいぶ芝居もこなれてきたから帰りに常日頃思うところの思いの丈をこれでもかと15分ぶって帰ってきた。明日からまた芝居がガラリと進化することを期待する。変わるだろう。

今日はなかなか惜しかった。後半戦のアソコんとこの失速さえなければ行くとこまで行けたのになぁ。本番中に「次失速したらアウトだぞぉ」とかいう想いが脇から覗く役者間に蔓延していくならば、この本はいいとこまで行くのだと確信している。ま、どの芝居もそうか。しかしまぁ、色々あった。何がどうなるかわからんもんで。しかし及第点は取った。悪びれる必要もなかろうさ。明日はただただ期待するしかない。


2009年。

やたらと人に恵まれているから、やっぱ俺死ぬんじゃないかとか最近本気で思う。
ああ、ちょうど一年前、人間不信になりそうになったりの、あの頃。
正気をどうにか保ってふんばって演劇カンパニー"東京の人"の旗揚げを決めたあの頃。
あの頃があって今がある。
ガックリする色々は今だってちょいちょいあるけど、
きっとまた一年後、良かったことになるんだろう。
それをきちんと信じましょう。

『カラクリヌード』明日明後日で一旦終わり。

当分やらんよ。
もったいねぇがしかたねー。
育成公演も期待してください。
とにかく観てもらわないと始まらん。

ああ、すぐ再演したい!
写真はカラクリヌードを書いてた頃、うんうんうなってる俺mac。

乱れ文:あと3日で小屋入り

<反省>
起きて夜中に書いた乱れ文を読んでまた反省。また書き散らかしたなおい。が、あまり弁明はすまい。しかし、なんだありゃあ。くれぐれもカラクリヌードの出来映えとは関係はないと念を押しとこう。

<稽古の様子>
今日は稽古場を二つ借りて札幌の人&育成を行ったりきたりの稽古。役者さんたちはそろそろカッチリ安心をしたいがためにくり返し稽古に行きたいのだろうが、まだそれを許さぬ!の一点ばりでござる。各々が部品部品に落ちる前に全体像をガッチリせねばなりません。というのを基本にしております。行く当てをまず決めてから旅行に行きなさいと。そういう人生訓のようなことをずーっと。しかし、舞台上でギリギリ、どっちを頼るかだな。ま、自分の人生頼るよな。毎度のことながら出会って稽古して本番を繰り返すのは限界があるんではないかとボヤきそうになるけど、しかし、限界があると決めてかかるから進化せぬのだと毎度毎度思い直す。なんでも大袈裟に考えてはいけない。いっときの気の迷いにほだされてもいけない。がんばりなさい、俺。

<稽古あと3日>
あと3日かぁ。反面、早く本番になってくれないかなぁという気持ちもある。なんだこりゃ。じわじわじわじわじわ。たくさんご来場をお待ちしまっす。僕の携帯にメールくれたら、取り置きますよー。両方見ると半券持参で500円バックやで。


乱れ文:ああ、始まるのね。

<前置き>

札幌の人勢も、育成公演勢も、

なかなかに楽しみな稽古の調子を見せつつある。

ここ2日でだいたい決まるな。

イケるかしら。どぼあああんと。

<本文>

カラクリヌード!
観にきてねぇ!!

以上。

<書き散らかし文>

仕事台本に追われるうちにもうこんな時期になってしまった。本番が来週だと?全国周りで本番慣ればかりし過ぎたせいか、いまいち緊張感に欠けるこころもち。でも俺のエンジンはすっごいんだド!かかったらかかりっぱだド!ぶっとばああすごーー!

「え?なによーう。」

と思うことが最近じゃんじゃん起こって混乱している。そんなこんなを台本を上げられない理由にもしている。こころの中、年中さまざまな人に謝って生きている。謝りながらも生きておる。ほんとどうもすいません。チーキーパークー。『オーライオーライ』いまだ決着がつきません。劇場入り前に上げないと年をまたぎます。それは避けて公ちゃん!ああ!だれかにすがりたい!すがらない!

混乱中である。小さな混乱はまぁ飼ってるようなもんだがらかわいいもんだ。しかしこの混乱の混乱ぷりときたらどうだい?混乱のはずなのになんてどしっとしてお前さん。あたしゃそこがニクいねと思ってさ。だったらほら、いっその事ちっちゃいのもおっきいのもまとめて面倒みたげようじゃないかい、ええ?どうなんだい。なんだいなんだいはっきりしないお人だね。そういうのをね、昔からほら「お砂糖の甘露煮」っていうんだよ。え?言わない?知ったこっちゃないよそんなの。

ああ、台本さえ書けたら俺はもう完璧だ。さすがに違う台本と取っ組みながらの本番が2009年はずっと続いてて頭の中がどうにかなったったんたないか?むしろ、台本を書かないと言いたい。言えない。なんでだか。いやいやこの混乱は台本から来ているのではない。おそらく、何かこう新しい哲学じみたものが生まれでる瞬間なのだ。としておこう。このまま育てよう。そのガッシリ微動だにせぬ混乱を。

わけがわからんか。そりゃそうだ。なんかこうそういう感じなんだから。ほらまぁ。

以上。

<長期戦突入記念>

長期戦なのだ。

そうだ、演劇カンパニー”札幌の人”と”東京の人”旗揚げには、その長期戦を戦い続けるための宣戦布告なのだ。誰に?誰にってそりゃあーた。決まってんでがしょ。

そうなのだ。そうなのだ。
こうなったら意地でも食らいついてみせるのだ。

願わくば公演を見られい!

本番があるから、
なんとなく、
生きているよのう。

旗揚げである。
だいそれた事をまた、年に2つも始めたもんだ。
遠いなぁ。遠いよ。みちのりが。

ただ笑って生きてもいたいし、
なにもかもぶんなげたい時もあるが、
そうもいくまい。
人間は無理をして頑張る生き物だ。
もうしょーもないくらい、
悲しい悲しい生き物だ。

想像してこう。
現代はSFで構成されているだ。

ああ、くだらねぇ事から逃れたい。しかし!

以上。

乱れ文:ごった煮。

ほい。相変わらずのんびりと稽古している。
当面、僕の出る幕無し。

”東京の人”の稽古ではかならず「そんなにのんびりで間に合うか」という役者からの不安やら疑問やらとまず戦う。案の定、そんな様子をこちら”札幌の人”稽古でも戦う。なれっこであります!まぁ全体像をつかむ前に部位に走ろうとすればそりゃあな。そのへんは案外確信してるとこがあって、、たりゃああ!!

ああ、やめよう。文字にするとどうもうまく書けない。僕が稽古で吐く演出みたいな言葉すら全ての役者に当てはまるわけでもないし。毎日の稽古の満足など、クソくらえだ。なひゅううーー!

ああ、やめよう。暴言にしか読めん。関わってくれた歴代東京の人はきっとそうは取らないはずなんだが。どうだ?我々が戦うものはだ、実はもっと人生の先にあり、稽古場でそのアラが見えるようでは稽古になどならん。らゃぴゃああああ!!、、、ああああやっぱやめよう。喧嘩腰にしか読めん。

ほい。なんにしても、のんびりしておりもす。このまま行くと良いなス。札幌の人公演&育成公演のごった煮稽古はなかなか刺激的だ。もう隠すものも晒すものもいろいろで、楽しい。

札幌の人をやる時は必ず育成公演もやろうと思う。若者は宝だ。共にイバラの道を行く、人生を棒に振るヒマヒマな若者を募集中である。お芝居もぜひ観に来てください。

NEC_0438.jpgそろそろ演出家コンクールの2次審査の結果発表だな(東京の人カラクリヌードが2次審査対象でござんした!)。まー通ってくれた方が何かと良いが、それは偉い人たちが決める事なのでよくわからん。北海道勢が3つも出てるが。うーん。そんなに本州九州四国沖縄からの応募が無かったのかなぁ、、。なんか灰色いものを感じるが、それも偉い人たちが決める事なのでよくわからん。いつも楽曲提供をしてくれる兄弟デュオSE-NOが夕刊に載った。そういうのはとても素晴らしい。今回の曲も相当素晴らしいから、稽古以外では聞かないようにしている。他の台本書けなくなるので。写真は夜中に俺んちに現れたSE-NO弟マストシにソバを茹でて喰らわすの図。この兄弟にはほんとにメガネをかけさせちゃいけない。この状態のSE-NOをメガネブサ動物、特徴は「ダメ」。案の定、夜中に現れてソバ食って酒のんで30分で寝始めた。なんてかわいい動物。曲を本当にありがとう。SE-NOライブがちょくちょくある。皆さん、聴きに行ってください。→SE-NOホムペ

乱れ文:☆札幌の人々へ。「演劇カンパニー”札幌の人”」旗揚げについて。

こんちわ、札幌ハムプロジェクトすがの公です。

10年団長をやってきた劇団SKグループを3月に休止しました。
「下の根も乾かぬうちにおぬしわるよのう」
と誰かに怒られる事も覚悟で、
ここに札幌ハムプロジェクト主宰「演劇カンパニー”札幌の人”」旗揚げを宣言いたします。

どんな覚悟か。

劇団を2009年3月に休止。
休止を決めたのがさらにその1年前。
そのさらにさらに3年前くらいから、札幌・地方演劇の続け方ってのはなんだ?と自問し続けてきました。

全国たび周りユニットskcを立ち上げワゴンで10都市回ってみたり(今年は22都市)、
東京公演の中で、中央のやり方を感じてみたり、
日本演出家コンクールに出して自分の奴はどんなもんなのかを試してみたり(今年も一次通過!ありがとうございます!)、
日本演出者協会主催の演劇大学in札幌に参加して演劇を思い直してみたり。

ここ数年で頭の中がぐるぐるとして、あげくにやっと何かが見えて来たような気がしてます。

今年の5月に新宿タイニィアリスという小さな劇場で
『演劇カンパニー”東京の人”』を旗揚げしました。
それを終えて思った事があります。


「それはそのまま札幌にも必要なんじゃないかしら。」

演劇カンパニー”東京の人”は札幌ハムプロジェクト主宰すがの公が
「東京の人、109人と遊びたい」、
そして、何か確かなものを手に入れつつ、
自分の進むべく演劇の道を探し、なるべく早く実現したい。
そういう思いで、
年に何度か、一ヶ月単位で東京の地へ行き、
何年かかけて総勢109人の初めて出会う役者と芝居を作るって主旨のカンパニーです。

札幌で109人と出会うってのは、演劇人口の多い東京と比べると非常に困難な事なのだと思います。

でも、僕はやってみようと思いますよ。

札幌ハムプロジェクトがオギャアと小さな産ぶ声をあげた2004年、僕は「劇団間の垣根を飛び越えて、続いて行くユニット」という冠をつけてました。ハムプロは2009年より企画運営団体にカタチを変えましたが、5年も経った今、図らずも、同じ主旨のカンパニーが産まれてしまった事に、僕はかすかな手応えを感じているのです。

今回の旗揚げ公演は、東京の人と連動する企画です。つまり、10月23〜27日に新宿シアターブラッツで行われる東京の人第01回公演と同じ台本で挑みます(ハムプロ育成公演もあります)。両方観ていただける最高なお客さまはそうそういらっしゃらないかと思いますが、僕はやっぱ札幌から、世界に勝負かけてやりたい気持ちです。

長くなりました。ぜひ、観に来てください。そして応援してやってください。よろしくどうぞ!

2009年10月1日
札幌ハムプロジェクト主宰★すがの公

追伸:劇団SKグループは、まだ再開しませんが、あくまでも”休止”ですから。そこんとこも頭のかたすみにぜひ。

東京の人HP→
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。